Tag Archives: 和風

和風プロダクツ

インテリア、ファッション、文化など様々なシーンで良さを再認識されている「和風」ですが、以前であったら和風プリント、木製というだけでひとくくりにされてきたものが、「本物志向」へと変化を見せています。

アパレルなら、プリントで泣く職人の染物へ、木製インテリアも、家具職人の逸品が、そしてちょっとした和雑貨や小物の分野でも、本物の伝統工芸のプロが参入してきました。

ここ10年のなんちゃってワビサビ文化を一蹴するかのごとく、「本当に手に取って、使って、愛用して味のある」ジャパニーズトラディショナルプロダクツです。

私がこの頃注目しているのは、まげワッパや折詰めの薄い木製容器、「折箱」です。

折勝商店は、明治大正と続く折箱製造の老舗ですが、文化人やアーティストとのコラボレーションや、木の容器のおしゃれな使い方を提案しています。

惣菜入れやお皿としてはもちろん、プレゼントのラッピングケースなどは「なるほどな」と思いますし、実際にCDケースがピッタリ入るサイズや正方形、正三角形などアートなアプローチが新鮮です。

元々業務用の容器を下ろしている会社なので、1つ200円前後と価格帯も驚くほど安いのです。

株式会社 折勝商店
http://www.orikatsu.jp/tobira/