Tag Archives: 会社設立

経営者になるという事

私の独立のきっかけになった人に、税務署でバッタリと会いました。
私は札幌会社設立センターの起業相談を利用していたのですが、その会社を知るきっかけになった、札幌市内のビギナー経営者のソーシャルコミュニティーを運営していた人でした。

その人は長年、ご主人の経営する会社を手伝っていたのですが、途中から旅館業を始めて成功し、地域のコミュニティビジネスを担う若い人の発掘に熱心でした。

その人は、自分の見込んだ若い人を、食住を無償で提供しつつ、自分の会社で住み込み修行の機会を与えていました。

ただし、無給で。私も一週間、体験させてもらいました。掃除洗濯、お茶出しから、荷物運び、食事の用意に至るまで、あらゆる雑用を体験しました。

自分で法人組織を運営していくには、金をかけずに、すくない資源で立ち上げていかなくてはいけないということを分からせたい、という趣旨だったようです。

掃除スタッフや食事スタッフを雇うにもお金がかかる、それが出せないなら自分でこなすしかない、ということです。法人の形態云々の前に知っておくべきことがあります。

法人組織設立の手続き、会計処理は専門家に任せた方が経営に集中できるという点と、大切なのは、勤め人の時代と違い、大きな会社の信用をバックにできないということを自覚せよ、自分はいつも人よりも目下であるという意識でないといけない、ということをうるさく言っていました。

確かに、その人の方法は前時代的なものかもしれませんが、端々にどんな職業でも通じるポイントがり、経営者になるということは、シビアなものだということを、強く自覚して気を引き締めた次第です。