Category Archives: オンラインショッピング

ウィッグブーム

ウィッグというとどうしてもコスプレイヤーがかぶるものというイメージがありますが、女性向けファッション誌などを読むとファッションとしてウィッグをかぶる方も多いのですね。確かにかぶるだけで自分の好きな髪型になれるのですから、ウィッグはお手軽ファッションアイテムですね。
最近はウィッグ通販の専門ショップでフルウィッグ(髪全体)が1000円代ですから、帽子よりも安くいろんな髪型を試すことができます。

私が以前見たのが「男装女子」という特集で衣装はもちろん、メイクやウィッグなども男性っぽくする女性というものでした。

普段から男っぽい衣装を好んで着ますし、かわいい女の子よりはクールでかっこいい男の子に憧れを持つのでついついその特集に見入ってしまいました。

その特集に出ている女性が本当にかっこいいのですよ。男装した女性って下手な男性よりもかっこいいと思います(笑)その方たちのプロフィールをよくよく見ていると、どうやら普段は男性キャラのコスプレをしている方たちのなのだとか。

そういった方たちは元々の顔立ちが細くしゅっとしているのでウィッグをつけても違和感がないのですよね~。

自分で言うのもアレですが、私はどちらかというと童顔で今までコスプレをしたキャラもかわいい感じの男性キャラばかりだったのでこういうのはやはり生まれ持った美貌で決まるのですね。

高額キャット

三毛猫のオスは古くから幸運を招くと言われています。
オスの三毛猫を船に乗せると遭難しないと言い伝えもあります。

猫の毛色は基本的に「黒、赤茶、白」に分けられます。
猫も人間と同じでメスは「XX」、オスは「XY」の染色体です。
猫の毛色はX染色体にしかのりません(「白」は染色体に関係ない)。
メスの場合、染色体に関係ない「白」、1本目のX染色体に「黒」、もう1本のX染色体に「赤茶」という組み合わせが生まれます。
しかしオスはX染色体が1本しかないため、染色体に関係ない「白」と1本のX染色体に「黒」か「赤茶」という組み合わせにしかならないのです。

このようなことから理論上はメスの三毛猫しか生まれないのですが、3万匹に1匹の確立で染色体異常(XXY)のオスの三毛猫が生まれます。

なので、三毛猫のオスが生まれると高額で取引されます。
さて、いくらくらいで取引されるのでしょうか。

現在、ペットショップでオスの三毛猫が販売されており、その価格はなんと「3000万円」!
それに諸経費込みで「3648万7500円」になります。

猫は完全室内飼いをしていても、隙を見て脱走することがあります。
このような高額な猫が脱走したら、飼い主さんは生きた心地がしないですね。

http://www.pet-onelove.com/puppy/page.php?pet=13738

匂いフェチに朗報!

世の中には様々な匂いフェチの人がいます。
恋人の頭の匂い、ワキの匂いを嗅ぐのが好きという人もいるのではないでしょうか。

この程度なら、人に教えても恥ずかしくはないでしょう。

しかし世の中には、人に言えないような匂いフェチを持っている人もいます。
例えば、女子高生の脇の匂い、OLの脚の匂い、などなど。

このような匂いは普通に生活していれば、嗅ぐ機会なんかありません。
無理矢理嗅いだら犯罪になってしまう。

ってことで、これらの匂いを再現した香水が売られているのです。
以前から、脇の匂い、脚の匂いなどの香水はあったのですが、最近とんでもないものが発売になりました。

オトコノコのアナルの匂い

ただの「アナル」ではなく、男の子の!アナルの匂い。
随分と、対象者を絞ってきましたね…。

説明書きには
本物感を求める方には残念ながら向きません
と書かれています。

当たり前だwww

オトコノコのアナルの匂い