バイク便

今は、色々なものを届けるのにはとても便利になっています。

宅配便はずっと昔から私も使ったりしてきましたが、それは箱物や大きなものだったりします。

書類や小さなものを急いで届けることが経験無かった頃、私が当時働いていた職場にてそういうったものを届けなくてはならないことが一度だけあって、バイク便というものを初めて知って、その時に初めて利用したことがあります。

当時働いていた職場は建築設計会社でしたが、千葉の火力発電所での仕事もあり測量の若手が時折出張にて出向いて仕事をすることがありました。

その時に、必要なものとして必要な資料や書類・野帳という観測したデータを書き込むノートのようなものをある程度持っていかなくてはならないのだけど、他の観測器具を持っていったものの、そういったものを忘れてしまったようで会社に連絡がありました。

野帳は一冊もなかったわけじゃなくて、1ヶ月の滞在で足りないので届けて欲しいというもので急ぎじゃなかったので、バイク便で届けてもらおうという話が社長から出ました。

事務をしていた私は、早速調べたバイク便の会社に問い合わせて届けてもらう手配をしました。

同じ千葉県内で、そんなに離れていなかったため早い時間帯に届けてもらうことが出来ました。

ちゃんと届けた後の報告もあったし、何より料金が手ごろでよかったと思います。

今は新宿の営業所で仕事をしていますが、都心部の場合、近距離専門のさらに迅速なバイク便の業者があるのでそれを利用しています。

急ぎではない小さめの荷物などにはおすすめで、宅配便を依頼するより早く届けてもらえるのがいいですね。

Comments are closed.