現代にも存在する呪い

今日のエントリーは閲覧注意にさせていただきます。
自己の責任で読んでください。

今から書く話を読んで腹痛を起こす人もいるようです。
流産をしたという人まで現れています。

「コトリバコ」というのは、呪いが込められた箱で、箱の中には間取りされた子供の指先やへその緒が入っています。
そして憎しみの対象にコトリバコを送りつけると、女・子供は苦しみながら死ぬ。
なんでも内蔵が引きちぎられて死ぬそうです。

コトリバコの呪いは女・子供だけに有効です。
漢字で書くと、「子取り箱」となります。

詳しい話はここ(http://blog.livedoor.jp/hako888/)で。

上のブログではコトリバコが作られるようになったいきさつも書かれています。
気味が悪いので、私は詳しく読みたくないです。

Comments are closed.