MOS資格

MOSの資格はワード2003、エクセル2003、パワーポイント2007、アクセス2010を取りました。

MOSは実技試験のみで筆記試験はなく、指定された会場で受けることが出来ます。

会場にはパソコンが設置されており、そのパソコンを使って試験を行います。

最低合格点以上の点数を取れば合格となりますが、最低合格点数は常に同じではないので注意する必要があります。

勉強方法としては、パソコン教室に通いながら、家で問題集を解いていくという形で勉強をしました。

MOS試験は特別難しい作業をさせらるわけではありませんが、出題する文章を把握するのに少し時間がかかります。同じ答えでも途中の作業が問題文の通りでないと間違いになってしまいます。

文字などを入力する場合は問題文に記述されてある通りに入力する必要があります。なので、まず問題文をよく読み、問題文の通りに作業することが合格するコツになります。

問題集を何回も解いていると、出題傾向が掴めて、最初は時間がかかった問題でも早く解けてくるようになります。

問題集で平均9割以上の点数が取れるようになったら、実際の試験を受けてもよいでしょう。基本的に問題集をしっかりやり込めば合格できると思います。

Mos資格ガイド~最短合格~
MOS資格(Microsoft Office Specialist)の中でもExcel,Word等の就活転職に強い資格をお考えの方必見の資格試験のわかりやすい情報を扱っております。

Comments are closed.