高額キャット

三毛猫のオスは古くから幸運を招くと言われています。
オスの三毛猫を船に乗せると遭難しないと言い伝えもあります。

猫の毛色は基本的に「黒、赤茶、白」に分けられます。
猫も人間と同じでメスは「XX」、オスは「XY」の染色体です。
猫の毛色はX染色体にしかのりません(「白」は染色体に関係ない)。
メスの場合、染色体に関係ない「白」、1本目のX染色体に「黒」、もう1本のX染色体に「赤茶」という組み合わせが生まれます。
しかしオスはX染色体が1本しかないため、染色体に関係ない「白」と1本のX染色体に「黒」か「赤茶」という組み合わせにしかならないのです。

このようなことから理論上はメスの三毛猫しか生まれないのですが、3万匹に1匹の確立で染色体異常(XXY)のオスの三毛猫が生まれます。

なので、三毛猫のオスが生まれると高額で取引されます。
さて、いくらくらいで取引されるのでしょうか。

現在、ペットショップでオスの三毛猫が販売されており、その価格はなんと「3000万円」!
それに諸経費込みで「3648万7500円」になります。

猫は完全室内飼いをしていても、隙を見て脱走することがあります。
このような高額な猫が脱走したら、飼い主さんは生きた心地がしないですね。

http://www.pet-onelove.com/puppy/page.php?pet=13738

Comments are closed.