ホームページは大切です

病院には様々な科がある。
病院を受診する前にはインターネットで下調べをすることも大切だと思う。

例えば、その医院の評判だとか、診察方針だとか。

病院からしても、ホームページというのはサイトの作り方次第で素晴らしい宣伝にもなるし、力を入れて作成しているところも多いだろう。

大事なところなので2度言います。
ホームページというのは作り方次第で大きな宣伝となります。

ネットで少し話題になっているクリニックがある。
科は「肛門科」。

肛門科は行くのに勇気がいるだろうし、下調べは慎重にした方がいい。
調べている最中にこんなページを見つけたらどう思うだろう。

あふぅんっぁいいんあひひぃぃいいあああんぁああ

ん?
これは肛門科で初めて、指を突っ込まれたときの感想ですか?

よーく見てみると、これは「入院案内・お知らせ」のページ。
あー、入院初夜の経験ですか。

このページはもう削除されていますが、キャッシュならみれます。

Comments are closed.