Category Archives: ウェブサイト

Wifiレンタル

初めての国を訪れるのは誰でも少し不安になるものです。

なるべく多くの情報を入手しておきたいと思うのは自然な事。ガイドブックはたくさん出版されているものの、どの本にもだいたい同じ事が書いてあったり同じ店が出ていたり面白味にかけるし、もっと現地の深い部分が知りたいと思ってしまいます。

そんな時にネットは一番賢く役に立つ手段にです。せっかく訪れたのならその土地で一番美味しい物が食べたいし、一番美しい景色が見たい。

そして心から楽しみたい。今はどの国の事もブログや人気のお店ランキングや気候や情勢をネットで検索すれば事前に調べる事ができます。

私は海外に行く前には本は買わずにネットで全て検索します。訪れたい場所を実際に歩いている視点で詳細に見る事ができる為、迷子になる恐れもなく目的地にたどり着く事ができます。

また、現地に着いてもでネットを利用できる場所があれば自国に簡単にアクセスできます。連絡ツールが無いと不安になりますが、ネットがあるおかげで高い携帯代金を払うリスクもなく自国と連絡も可能です。

因みにネット環境は出国前に海外wifiレンタルで、ポータブル端末を借りていきます。

ことばが通じないために現地の人達に尋ねるのを恐れる事もなく目的を検索するだけで全てが解決する。ネットほど世界中の観光客を満足度させ、新たな国への好奇心を駆り立てるものはないのではないでしょうか。

着物の整理

祖母の着物箪笥を整理すると、残してくれたたくさんの着物、帯、羽織などが出てきました。

着物道楽だった祖母、まだしつけがかかったままの新しいものもあり、親戚や友達一人一人を思い浮かべて、「この着物はあの方に、この帯はあちらに」とわけたのですが、それでも、しみの目立つ西陣織の袋帯や、今ではあまり見かけなくなった黒繻子の昼夜帯などが残ってしまいました。

私も着たいのですが、祖母はかなり小柄でしたのでサイズが合いません。

売ってしまうのも寂しいし、手元に置いていても痛むだけだし、どうしようかな、と考えた末着物類は着物買取で東京の業者さんに引き取っていただき、端切れなどは私が引き取る事にしました。

手先がとても器用で、裁縫の得意な友達に手伝ってもらって、布を裁ち、コースターや袋物、ブックカバーなどを作る事を思い立ちました。

そうしたら、また、ちょっとしたプレゼントになりますし、祖母の思い出として、色々な方々の手元において頂くことができます。

黒繻子はブックカバーの中や、コースターの裏に使うのに最適ね、西陣織のここの柄は、コースターが10枚くらいとれるね、この羽織は袋物にしましよう、などと、友達と楽しみながら、一針一針作りあげた品々を見ながら、その子達のお嫁入り先を思い浮かべています。
友達や親戚にプレゼントを送ってあげることが大好きだった祖母。
喜んで頂けるといいなあ。

姑のスピーチ

友人の披露宴の企画に参加していた私は、少し皆も楽しめることがしたくて、各テーブルにリボンの入った封筒を置き、当たりのリボンを引いた人には、前に出てきてもらい一言スピーチを頂いてプレゼントを渡すという企画をしました。

その時に、一番早くに出てきたのは、なんと姑さんでした。

あまりに早く出てきたので、司会者さんから一度席に戻るように静止される場面もありました。

親族席で、自分が当たりを引いたから出てきたのか、親戚が遠慮したのかは謎ですが、普通そんな時って遠慮して親戚に譲らないのかな?とちょっと思ってしまいました。

リボンを当たりを引き当てた人たちのスピーチが終り、姑の番になった時、なんと司会者さんからマイクを奪ったのです。

そして、どれだけ息子が可愛いかと言うことを延々と話し続けました。

ご親族や友達たちは、完全に引いていて、企画の私は「まずいぞ、まずいぞ」とかなり焦っていました。

すかさずもう一人のスタッフが、ブライダル用に製作したムービーを流して感動的なイメージを引き戻し、その後も結婚式のエンドロールでうやむやにしたような感じです。

結婚式後には、「お姑さん大変そうだけど、頑張ってね」という励ましメールが新婦にたくさん来たそうです。

でも、姑とは対照的に、無口な舅は花束贈呈の時に、私の両親よりも早く泣き崩れてしまい、みんな驚いたと同時に感動を誘いました。