Category Archives: 人物

身辺調査

かなり前に相談した探偵事務所の話です。

当時私はある人物の身辺調査を依頼するためにその事務所に電話をしました。

その人物とは親しく付き合う事はなかったのですが、あちこちで金銭のトラブルがあるうえ、複数の異性と同時に交際をしているという噂を聞いていたので心配していました。

私も付きまとわれていたのですが、相手に面と向かって抗議するほどの気力が起きず、うつ気味でした。

代わりに抗議してくれるはずの人もなんだかんだ言ってその人の言いなりだったので、探偵に依頼してはっきりとした結果が出れば皆が自覚して縁を切れるのではと思い、身辺調査、素行調査を依頼する事にしたのです。

電話した時に探偵(岐阜)事務所のスタッフと会う約束をしました。

私が事務所に入ると思ったより若いスタッフが待っていました。

見た目はサラリーマン風での男性です。

私は自分の現状と依頼内容を彼に話しました。

彼は私の話に丁寧に相槌をうちながら、手帳に話した内容を書きつけていました。

ひとしきり聞き終えると、これまで私が話した事への質問と今回のケースや探偵事務所のシステムについて話しました。

基本的に浮気調査の延長線上の依頼ですが、結果的にはもちろん黒。
調査結果を持って関係者を周り、結果的に全員が本人と縁を切ったのでした。

恋人探しに困らないような生活

恋人がいない時というのは何故か誰でもいいから付き合いたいと思うのが男性なんでしょうか?やっぱり夜寒い中うちに帰ってきた時とかに恋人が欲しいな、と私も過去に思ってました。

正直な話よっぽど魅力的な人でない限りは女性の方から来てくれるなんて夢話は起きない訳でして、上手く理由を見つけてこちらからキッカケを探さなくては普通は難しいと思います。

私の年上の上司で、昔から理遊び人だったという人(渋谷の交際クラブにも出入りしていました)が、お酒の席で「特にルックスが秀でていなくても恋人探しに困らないような生活をするなら、サービス業の店長をやる事が一番だ」と話しているのを聞いたことがあります。

しかも女の子が多い様なお店を狙うのがポイントだそうです。

結婚等を考えたら土日休めなく、あまり人気の職業とは言い難いサービス業はよくありませんが恋人作りになら抜群の力を発揮します。

それはアルバイトからしたら店長というのは特別な存在だからです。

少なからず稼ぎたいと思って来ている訳なので店長には良い所を見せよう、嫌われない様にしよう。仲良くしようと自然となってきます。

そこで一生懸命しっかり働きながら、少しこちらから軽くおちゃらけていじってみたり等をしていきますと、楽しくて頼りになる店長となります。

人間は一緒にいる時間が多ければ多い程相手に好意を抱きやすいので、フリーターの女の子なんかはとても恋人関係になりやすいといえます。

閉店後にジュース飲みながら話したりとかして仲良くなる事も必要ですが、恋人を作りたいなら苦になるなんてあり得ないと思いますので、仕事がキツイのを我慢できる方ならば確かにありなのかなと思いました。

新しい女性社会

私は映画が好きで、それもちょっとカルトな社会はドラマを好みます。

先日DVDで見た「アイ・ショット・アンディ・ウォーホル」は70年代のラディカルなフェミニストであるヴァレリー・ソラナスの半生を描いたものでした。

この時代から90年代にかけて、女性の社会進出は極端なフェミニズムに傾倒していて「男女同権」を謳う場合、もしくは女性の社会進出について何かアクションをとった場合、どうしてもヒステリックで極端なイメージが付きまといました。

しかし、90年代後半から現在にかけては、ごく自然に女性が社会で活躍し、それをごく自然に社会が受け入れているような現象が顕著になっています。

証券アナリストとして有名な勝間和代さんのような職種だけでなく、例えば個別学習のトライの代表取締役は二谷友里恵さんという女性です。

アラサー以上の方なら俳優一家の長女でお嬢様育ち、美人女優としての知名度が高いと思いますが、二谷さんはファッションブランドからフィットネスジムまで、日常的で多様な企業を経営している才女です。

女優と言えば、真木よう子さんのような女性としても魅力的ながら男性も凌ぐ迫力を持ったニュータイプとも言える新しい女性イメージも生まれています。