Category Archives: オンラインショッピング

和装ウケ

海外に居ると、やはり和装をすると目立ちますね。
特に友人の結婚式にウチの嫁さんが和装をしていったときは凄い人気でした。

私も質問攻めにあいました。「なんでお前はキモノ着てこなかったんだ?」って(苦笑)

嫁さんは結婚式で和装を前撮りして以来、和服に目覚めて自前で後から購入しました。

自分も和装は持っていたんですが、そういう場に履いていける履物を持っていなかったので泣く泣くスーツにしたというのがあって、内心複雑でした。

家でも冬は和装で居ることが多いです。和装のほうが温かいですし、何より背がしゃんと伸びるんですよね。自分で仕立てた和服は持っていませんが、古着でもきちんとしたお店から買えばしっかりとした生地のいい和服が手に入ります。
そういう意味では、本当にいい時代になったなぁ、と思います。

今までは店に行かなければ行けませんでしたし、表に出ているのはほとんど女性用の華やかな振袖などが飾られているので、入るのに躊躇することも多かったですから。

男性用の和装店も少しずつ増えてはきていますが、まだまだ数は多くないですから、インターネットで色々な和服を選べるのは、本当にありがたいです。

もし、これから和装を始めたいと思っておられる男性は、まずインターネットで5万ほどで発売されている和装セットを購入されるといいと思います。
これを買えば肌襦袢から足袋、帯にいたるまで和装を始めるに当たって必要なものが全部入っています。自分は逆にインターネットオークションで古着から買い始めてしまったため、逆にそろえるのが大変になってしまったので、これだけは新品のセットを買ったほうがいいと思います。

和服はけっして難しいものではありません。最初は少しずつ、自分の気に入ったものを買っていくのが何より大事です。そして自分にあう和の小物などを蚤の市や縁日などで探したり、和装で外に出かけるのも楽しいですよ。

メンズファッション

ここ数年仕事に追い回されて「私服」に関しては本当に無頓着になりました。
学生時代はあんなに雑誌を見て、馴染のショップにも行っていたのに、今ではせいぜいスーツを購入するのに数軒のお店を知っている程度です。

今年に入って仕事にも余裕が出来て、休みの日は友人と出かけたり、会社帰り以外にも友人と待ち合わせをして飲みに行くことが多くなりました。

そうしてみると、3回ほど出かけたところで私服のレパートリーがなくなってしまったのです。

もちろん、ジーパンにTシャツという格好だけなら行く通りも出来ますが、いわゆる、お出かけ用のファッションが枯渇しているという事です。

学生時代のようにブランド物にお金をつぎ込んだり、雑誌のコーディネート丸ごとなんて無理ですし、ユニクロのようなファストファッション以外でキメの服を増やしたいなと思っています。

20代30代のメンズファッション指南サイトなどを見て、全身コーデでもあまり高額でなく、今風の服を2セットほど注文してみましたが、基本「綺麗目」でショップのおすすめをチョイスしてみると、どれも癖が無くて爽やかな印象になりました。

くどそうに思っていた「お兄系」も、レザーやブラック系の物をさければ、基本は小奇麗なさっぱりした服装だという事も判りました。

別にこれでナンパをしようとか、そのような目的ではありませんが、異性に「素敵だな」と思われるような格好は誰が見てもいけていると思います。

腕時計(悪羅悪羅系)

普段使い用にオシャレ系の雑貨屋さんで、ニクソンのカジュアルウォッチを購入しようと思ったのですが、これが大きい盤面の遊び感のあるメッキモデルになると2万円を軽くオーバーだったので一度退散して帰ってきました。

0060010000132

その後、ヤフーの画像検索でスケルトンの派手目ウォッチを見つけました。
画像をクリックするとホームページにジャンプできるのですが、かなりの悪羅悪羅系ファッションのサイトでびっくりしました。

しかし、5040円税込なので遊びで2個くらい揃えてもいいくらいの値段です。

散々迷ってゴールドコンビカラーのウォッチを購入。
メタルベルトなので、コマを外して調整して付けてみるとかなり目立ちます。

今年買った、腰の部分のしぼれたエナメルダウンジャケットの袖から少し見えると、ぴったりという感じです。

ただ、この格好で正月に実家にかえぅたところ、「なんだや、ツンピラみでな格好すて(どうした!チンピラみたいな恰好をして)」と祖母に言われてしまいました。

歳の離れた従妹は今年高校1年生で、エグザイルにあこがれてダンス部に入ったばかりという事もあり、こう言う格好にすごく興味があるようでした。