Category Archives: オカルト

有名オカルトメール

迷惑メールを開くことはめったにないのだが、昨晩はなぜか開いてしまった。
メールアドレスが数字の羅列@~~で奇妙に思ったことも原因。
ファイルが添付されていたが開かなければ大丈夫だろうと思った。

メールを開くと、文章はなく、ひたすら画像が貼られていた。

1枚目

線で結ばれた世界地図。
上に「YHWH」と書かれているため、ユダヤに関係することかと考えた。
青森にも線が引かれている。
青森にはヘブライ民族の渡来の噂もあり、キリストの墓とされるものもある。

2枚目

守屋山:エルサレムにモリヤ山がある。
串本町:トルコのエルトゥールル号が沈没した際、地元民が救助。

3枚目


法隆寺山門仁王像



もう、わけがわからない



どこの扉だ…

この後、絵やらモンサンミシェルの画像や洪水で街が水没した画像が続く。



「五七の桐」が逆さまになっている。
失われたイスラエルの十支族の一つガド族の紋である、三張りの宿営(テント)を表すのではないかともいわれている。



皇居

ここまでの画像は日本とユダヤをこじつけるような感じだったが、ここから変わってくる。



ハングルが出てくる



逆さまのオスプレイ?



なんだろうね…



あの国の人が製作した気がしてきた…



「日本政府」「教わった歴史」などは嘘だらけ

画像は40枚近く貼られていた。
送信先は「数字の羅列@dysgo.org 」
Dysgo.orgで検索するとこれは有名なオカルトメールらしい。
ブログに添付されていた画像を上げている人がいたが、私のとは違う画像もあった。

ナゾのTwitterアカウント

Twitterに気味の悪いアカウントがある。
つぶやきが1度だけ。
フォロー0人。
フォロワー47万人。

それも自分でフォローした記憶がないのに、勝手にフォローしてしまうらしい。

その人物の名は「natasha singh」。
これは実存した人物であり、気味が悪いのは2001年に亡くなっているからだ。

そして唯一つぶやかれた言葉が「What must we do now」(今我々は何をしなければならないのか)

これが話題になったのが今年の初め。
その時もフォロワー数は延び続けていた。

私は時々、この人物のTwitterアカウントをチェックしているのだが、10月の初めあたりまでは確かにフォロワー数は47万人を超えていた。

しかし数時間前にチェックすると、6人まで減っていた。
47万人が10日弱でフォロー解除?
そして現在は0人。

これからもフォロワー数をチェックしていきたい。

https://twitter.com/zzzzzzzzzzzzzzz/

奇妙なバス事故

2ちゃんねるのオカルト板のスレ「死ぬ程洒落にならないほど怖い話を集めてみない?」に気味の悪い書き込みが投稿された。

2001/02/28(水)のこと。
学校へ行くためにバスに乗ると、おばあちゃんやらシルクハットを被っている人がいた。
バスは道路工事のため、いつもと違う道を通りトンネルに入った。
するとバスは「がちゃっ」といいながら止まった。
気がつくとバスは学校の前で止まっていた。
おかしいなと思いながら学校へ行った。
バスに乗っていた人は皆死にましたけど。

全く話が見えてこない。

この書き込みがされてから2年後の03/12/15に、「友人から聞いた話」というのが投稿された。

それによると、友人が通学のためにバスへ乗り込んだ。
バスに乗っていると、おばあさんと老紳士が話し始めた。
老紳士は「それだけはさせません!」と大声で言い、カバンの中からボールのような物を取りだした。
その後、工事中のため迂回しますとアナウンスが流れ、バスはトンネルへと入った。
友人はそこで記憶が途切れ、気がつくと病院のベッド。

友人はいったん退院したときに、インターネットに書き込んだが相手にしてもらえなかったらしい。
しかし容体が悪くなり、去年の夏に死亡。

http://syarecowa.moo.jp/3/860.htm
http://syarecowa.moo.jp/60/503.html

この書き込みの後、検証が始まった。
その結果、これは「湘南高校バス事故」ではないか?という説が浮上。
近くには大庭トンネルというトンネルがあるらしい。

そして、このバス事故の写真まで発見された。
http://kowabana2.2.tool.ms/913/

なんとも、気味の悪い話に発展していった。