Category Archives: 生活

一日で賃貸を探す強行スケジュール

弟が都内のの大学入学のため、学校周辺に住まいを探さなければならなくなり母と私と弟の3人で一緒に探しに出ました。

私が東大和市に住んでいるので、身内が近くの方が良いだろうとその近郊で探すことに。
知っ家からは遠いのでそう何度も現地に足を運ぶわけにもいかず、入学の日も迫ってきていたので実質1日で部屋を見付けなければいけないという強行軍でした。

今考えれば駅前の不動産屋に入るとかすればよかったのですが、私自身も母も全く経験がない事だったので、とりあえずと現地に行ってしまったのです。

悪い事に母と私は家族の中でもうっかり者同士の組み合わせで、着いてからの私たちは特に有効な手立てもないまま迷って時間を過ごし、とにかくどこかの不動産屋に行こうという話になった時には帰りの新幹線の3時間前でした。

東大和市の賃貸を扱う地元の不動産屋をスマホで探して辿り着く直前に「空室あり、入居者募集中」の看板が目に入りました。

二階建ての小綺麗なアパートで学校からの距離も近く、目の前にスーパーもあります。二人とも同じ事を考えていたようで、すぐに書いてある電話番号を押しました。

個人経営のアパートだったので程なく、近所に住む大家さんが現れ、空室になっている部屋を見せてもらって直ぐに契約になりました。

部屋を見てから決めるまで10分位だったと思います。間取りは1DKのいかにも一人暮らしの学生向けという物件で家賃も良心的。

結果的には良かったのですが、ちゃんと部屋が見付かったのは奇跡のようなもの。帰りの新幹線で二人とも無計画さに青くなって帰って来ました。

塗装やリフォームのイメージ

皆さんはリフォーム図面や色見本帳のみを見ただけで施工後のイメージがすぐに浮かびますか?

男性は比較的浮かぶと答えるのに対し女性は自分の中にイメージはあるのに、それが図面で示されているものと合致しているかが分からない場合が多いようです。

よく男性は地図を見るのが得意なのに対して女性は苦手だと言われますが、その感覚は図面でも当てはまるようで、ご主人は平面図から立体的にとらえられるのに対して奥様は地図のようにグルグルまわしながら平面図を見たり色見本帳と睨めっこしたまま首を傾げる光景を目にしたりします。

家は中古住宅だったので、宝塚・伊丹の外壁塗装会社を探して、初めに私が色を決めたのですが、全体のイメージとしてシュミレーション画像にしてもらったらかなり派手な色合いだという事がわかり、結局家族会議で最終的な色を決めました。

外壁塗装やリフォームは大きな買い物なので夫婦揃って納得のうえで進めていきたいものですが、どちらかのイメージが湧かなければスムーズな打ち合わせが難しくなってきます。

不安な方は、外壁なら施工例やシュミレーター、リフォームする時は3DCADを持っている会社にお願いするのはオススメです。

写真のように施工後を見せてくれる提案もあれば玄関から入って家の中を歩いているようなシュミレーション動画で提案してくれる会社もあります。

外壁の塗り替えも色見本帳だけでは分かり辛いですが、現在の家の写真を元に塗り替えシュミレーションが出来るソフトで提案してくれるところもあります。

リストラと住宅ローン

今年、従妹夫婦の旦那さんがリストラされて失業しました。

ここ数年いつ解雇されてもおかしくない…と話していたのに、特に備えもせず、変動金利の住宅ローンが払えない状況に。

あわや競売になるかと思った矢先に専門家の助け舟で任意売却となり、なんとか残債を減らすことが出来そうです。

実は家からも少し支援をしていたので、次の職場を探すに当たって、慎重に就職活動をしてもらいたいと思います。

私も在宅の仕事をしてはいますが、本当に微々たる収入でしかありません。

これからどんどんお金がかかるわけなので、同年代の友人などには決して状況を打ち明けることはできません。

ただ、私たちは彼らと一線を画している部分があります。
住宅ローンを去年、大幅な前倒しで完済してしまったところでした。

親から途中援助があったことと、長年のたくわえを計算して、今返すのがベストと判断したからでした。

つまり、管理費やメンテナンスを除き、住居費というウエイトが家計にかかっていないのです。

繰り上げ返済のために、必死の節約・内職生活に励んできた甲斐がありました。

ですが逆に、もしもこの住宅ローンの返済が済んでいなかったら・・・と想像すると、背中に冷たいものを感じます。