Category Archives: ホビー

高額査定のコツ

新しいシーズンを迎える際に、今まで乗ってきたバイクを売却し、心機一転として新しいバイクを買ってツーリングを楽しもうと考えている方へ。

せっかくなら、少しでもバイク査定を高額にして買い替え資金にしてみてはいかがでしょうか?

そういう人のために、少しでも高くバイクを売る3つの方法を紹介します。

1.買い取り前バイクの手入れを行い、業者さんに好印象を与えよう。

業者さんはプロの人なので、買い取り中細かな汚れやキズに目が行きます。

中には汚れやキズ等を気にならない業者さんもいるかもしれませんが、普段からこまめにバイクを掃除している人ならば「この人はバイクを常に綺麗にしていて、バイクを愛しているんだな」と好印象を与えることが出来ます。

バイクの手入れはこまめに行い、定期点検を行いましょう。

2.純正パーツ・カスタムパーツは捨てずに取っておこう。

純正パーツ・カスタムパーツが全部揃っている状態で買い取りに出すとより高くバイクを売却することができます。

大半の方がバイクを乗る際にカスタマイズされると思いますので、取り外したパーツは捨てずに取っておくことをおすすめします。

3.1年の中で春先(4月)頃が1番バイクを高く売ることができる。

バイクの売却する際、季節によって買い取りの価格が変動します。
1年の中で春先(4月)頃が1番高く買い取れることができます。

ちなみに、買い取りが低いとされている時期は秋季から冬季です。

秋季から冬季はバイクのオフシーズンの時期なので、この時期に買い取りに出すのは控えることをおすすめします。

ジャズへの道のり

私は社会人になってからDTMをはじめて、ネット用に購入していたノートパソコンにMIDIキーボートを接続してバーチャルシンセサイザーなどを演奏していました。

テクノポップが好きだったので、moogのモノシンセなどを右手で引いていただけなのですが、だんだんと複雑な曲をDAWで構築していく際に、ポリシンセのサウンドや往年のエレピのサウンドを使うようになっていきました。

それからしばらくして、先輩に誘われていったブルーノート東京でジャズピアノを見て衝撃を受け、見よう見まねで練習を始めました。

ネットで上手な人の演奏や、練習動画を見て、簡単な曲のコード進行などを覚えた頃、ピアノ鍵盤が欲しくなりました。

電子ピアノはようやく昨年末のボーナスで買いましたし、正月休みに練習をしていると、参考にしている情報サイトの管理者がやっているジャズピアノレッスンを受けてみようかと思うようになりました。

練馬駅からすぐで、仕事帰りに寄れますし、月1~2回でもOKなようです。

独学もいいですが、本物のジャズはライブで聴くのが一番だと言いますし、目の前でそれが見れて、教えてもらえるというのはとても重要な事だと思います。

2月からレッスンを予約しようと思いますが、夏までにちょっとしたセッションが出来るようになっていればなぁと思います。

力の入ったコスプレ

私は過去、都内のIT系専門学校に通っておりました。IT系とあってオタク趣味の人間が非常に多く学内のイベントでコスプレで参加する人間も大勢いました。

大抵はディスカウントストアで買った安物のなりきりセットだったりスパイダーマンやショッカーの戦闘員のような全身タイツ物を着用したり。

髪をウィッグにしていつもの服といったコスプレと言っていいのか分からないのが大半でしたが中には思わず目を引くコスプレがあり学内イベント会場内の視線を釘づけにしている人もいました。

力の入ったコスプレは全くディティールに手を抜かない!
その方はアサシンクリード2という海外ゲーム会社が出しているアクションゲームの主人公のコスプレをしていましたが装飾の多い服装部分は言うまでもなく、手を抜きがちな足元、更にはゲーム中の様々な暗殺に用いる小道具や武器も作りこんでおり明らかに他のコスプレとは一線を越えていると印象を受けました。

勿論他にも目を引くコスプレはありました。
しかしやはりその方が一番印象に残った理由はブーツまできちんと揃えていた事でしょうか。

コスプレを見ると、まず目に付くのは服でそれから足元へと視点が動きますから服は気合の入ったコスプレ!でも足はいつものスニーカー・・・では見てしまうとちょっと残念な気分になってしまいます。

細かい所まで再現されたゲームやアニメ衣装で小道具まできちんと再現していることで、え!本物がいるの!?と思わず錯覚する事があります。

ディティールを突き詰める事が大事だとつくづく実感しました。