妊娠線予防クリームはサボらずに

一人目の息子が出来た時は、私にとって憧れの妊娠生活でした。

めっとで効果があると有名な妊娠線予防クリームも購入して毎日塗りました。

しかし、つわりが始まると全く動けずクリームを塗るのをさぼるようになってしまいました。

それがだめだったのか・・8か月頃になるとまだ妊娠線はできていないものの、お腹が痒くてしょうがありませんでした。

後から考えるとその時が皮膚が引っ張られて痒みが出たのではないかと考えられます。

痒みが出る前からたっぷりとクリームを塗って保湿をしっかりと行うことが大事なんだと思います。

自分が好きなクリームならなんでもいいと思います。
でも、妊娠したらしっかりと保湿を行うことが一番予防することになると思いました。

また、妊娠線予防クリームの口コミサイトで、線を薄くする(出来てしまった人向け)のクリームやローションも紹介していたので、それを使って大分効果があったと思います。
2人目はつわりでクリームを塗るどころじゃなかったですが、今となっては2人の子供に恵まれて妊娠線は立派な勲章だと思っています(笑)

これから妊娠する方へ、妊娠線はクリームを塗っても体質で出来る人もいるかもわかりません。

最初からたっぷりと保湿をしてできない人もいるかもわかりません。

最初は気になるかもわかりませんが妊娠生活を過ごしてほしいと思います。

Comments are closed.