クレジットカードの限度額について

クレジットカードは社会人になってから5枚ほど作りましたが、ガソリンを入れたり、会社の接待時に立て替えなどに使用していた程度でした。

カードも何となく作った物や、大きな買い物をした際に勧められて作ったものですから、どのカードがどんな条件で、金利が何パーセントか、などそう言ったことはまるで気にしないでいました。

最近知ったのですが、カードの限度額というのはショッピングとキャッシングの合計だという事。

私のあるカードはショッピング枠は50万円でキャッシング枠が20万円ですが、仮にキャッシングを20万円していたらショッピング枠は30万円という感じです。

私はこの枠が別々にあるものとばかり思っていました。

実はこんな事に興味を持ったのは、先日友人がクレジットカードを現金化していたからなのです。

友人の場合、50万円の限度額のカードでショッピング枠を85パーセントで現金化しており、425000円が現金で手に入り、キャッシングの場合20万円が限度額ですから仮り入れ履歴も残さず40万円以上手に入ることになります。

友人はこれを16回の分割で返済したそうですが、それでも50万円を消費者金融で借りるよりリスクが無いと言っていました。

友人は近々住宅ローンを組むという事だったので、信販会社や消費者金融にお金を借りた履歴を残したくないという事なんだろうなと思います。

Comments are closed.