性感染症の検査

私の友人でお互いに不貞行為が無いのに性病に感染したとか何とかで大喧嘩になったカップルが居ます。

片方が学生時代から私と親しい人間で、デリケートゾーンのかゆみや膿について相談されたのが発端です。

私もそのような経験がなかったのですが、理由がどうであれ症状がひどいなら皮膚かなり泌尿器科に行って検査をした方がいいと思いました。

新宿で食事していたので「新宿 性病検査」で検索すれば駅前のクリニックですぐ検査できるようでした。

行ってみれば検査はあっという間で、カンジタという感染症だという事がわかり、当然ですがこの場合パートナーも抗生物質で治療をしなくてはいけません。

パートナーに連絡をとれば当然、「浮気をした・しない」と喧嘩になったのです。

しかし、今回受診したクリニックのホームページでも説明されていたのですが、元々持っていた菌が抵抗力や免疫力が低下した時に発症する種類のものが結構あるので、極端な話スポーツジムや温泉などでも感染する場合があるようなのです。

数年間発症せずに感染したままで、何かの拍子で症状が出るという事ですから、そういったことを説明されてようやくカップルの喧嘩も収まったようでした。

まあ、黙っていてもどちらかが病院へ行くことになるのですから、将来を考えてきちんと検査を受けた友人は正しいと私は思います。

Comments are closed.