高額査定のコツ

新しいシーズンを迎える際に、今まで乗ってきたバイクを売却し、心機一転として新しいバイクを買ってツーリングを楽しもうと考えている方へ。

せっかくなら、少しでもバイク査定を高額にして買い替え資金にしてみてはいかがでしょうか?

そういう人のために、少しでも高くバイクを売る3つの方法を紹介します。

1.買い取り前バイクの手入れを行い、業者さんに好印象を与えよう。

業者さんはプロの人なので、買い取り中細かな汚れやキズに目が行きます。

中には汚れやキズ等を気にならない業者さんもいるかもしれませんが、普段からこまめにバイクを掃除している人ならば「この人はバイクを常に綺麗にしていて、バイクを愛しているんだな」と好印象を与えることが出来ます。

バイクの手入れはこまめに行い、定期点検を行いましょう。

2.純正パーツ・カスタムパーツは捨てずに取っておこう。

純正パーツ・カスタムパーツが全部揃っている状態で買い取りに出すとより高くバイクを売却することができます。

大半の方がバイクを乗る際にカスタマイズされると思いますので、取り外したパーツは捨てずに取っておくことをおすすめします。

3.1年の中で春先(4月)頃が1番バイクを高く売ることができる。

バイクの売却する際、季節によって買い取りの価格が変動します。
1年の中で春先(4月)頃が1番高く買い取れることができます。

ちなみに、買い取りが低いとされている時期は秋季から冬季です。

秋季から冬季はバイクのオフシーズンの時期なので、この時期に買い取りに出すのは控えることをおすすめします。

Comments are closed.