一日で賃貸を探す強行スケジュール

弟が都内のの大学入学のため、学校周辺に住まいを探さなければならなくなり母と私と弟の3人で一緒に探しに出ました。

私が東大和市に住んでいるので、身内が近くの方が良いだろうとその近郊で探すことに。
知っ家からは遠いのでそう何度も現地に足を運ぶわけにもいかず、入学の日も迫ってきていたので実質1日で部屋を見付けなければいけないという強行軍でした。

今考えれば駅前の不動産屋に入るとかすればよかったのですが、私自身も母も全く経験がない事だったので、とりあえずと現地に行ってしまったのです。

悪い事に母と私は家族の中でもうっかり者同士の組み合わせで、着いてからの私たちは特に有効な手立てもないまま迷って時間を過ごし、とにかくどこかの不動産屋に行こうという話になった時には帰りの新幹線の3時間前でした。

東大和市の賃貸を扱う地元の不動産屋をスマホで探して辿り着く直前に「空室あり、入居者募集中」の看板が目に入りました。

二階建ての小綺麗なアパートで学校からの距離も近く、目の前にスーパーもあります。二人とも同じ事を考えていたようで、すぐに書いてある電話番号を押しました。

個人経営のアパートだったので程なく、近所に住む大家さんが現れ、空室になっている部屋を見せてもらって直ぐに契約になりました。

部屋を見てから決めるまで10分位だったと思います。間取りは1DKのいかにも一人暮らしの学生向けという物件で家賃も良心的。

結果的には良かったのですが、ちゃんと部屋が見付かったのは奇跡のようなもの。帰りの新幹線で二人とも無計画さに青くなって帰って来ました。

Comments are closed.