力の入ったコスプレ

私は過去、都内のIT系専門学校に通っておりました。IT系とあってオタク趣味の人間が非常に多く学内のイベントでコスプレで参加する人間も大勢いました。

大抵はディスカウントストアで買った安物のなりきりセットだったりスパイダーマンやショッカーの戦闘員のような全身タイツ物を着用したり。

髪をウィッグにしていつもの服といったコスプレと言っていいのか分からないのが大半でしたが中には思わず目を引くコスプレがあり学内イベント会場内の視線を釘づけにしている人もいました。

力の入ったコスプレは全くディティールに手を抜かない!
その方はアサシンクリード2という海外ゲーム会社が出しているアクションゲームの主人公のコスプレをしていましたが装飾の多い服装部分は言うまでもなく、手を抜きがちな足元、更にはゲーム中の様々な暗殺に用いる小道具や武器も作りこんでおり明らかに他のコスプレとは一線を越えていると印象を受けました。

勿論他にも目を引くコスプレはありました。
しかしやはりその方が一番印象に残った理由はブーツまできちんと揃えていた事でしょうか。

コスプレを見ると、まず目に付くのは服でそれから足元へと視点が動きますから服は気合の入ったコスプレ!でも足はいつものスニーカー・・・では見てしまうとちょっと残念な気分になってしまいます。

細かい所まで再現されたゲームやアニメ衣装で小道具まできちんと再現していることで、え!本物がいるの!?と思わず錯覚する事があります。

ディティールを突き詰める事が大事だとつくづく実感しました。

Comments are closed.