割れやすい画面

街中を見渡すと、iPhoneを持っている人はたくさんいますが、それと同時に割れた画面のiPhoneを持っている人も多く見かけます。それほど、iPhoneの画面は割れやすく、実際に私も二度画面を割ってしまったことがあります。

しかし、私はこの修理二度とも実質無料で行うことができました。

利用したのは、大型電気店に併設されているアップルの公式の修理カウンター。

そして、保証サービス、アップルケアプラスへの加入していたことと、さらに私はAUのスマートパスにも同時加入していること。このことで、修理代金は二回まで、後日指定口座に振込まれることになるのです。

実質無料と書いたのは、修理カウンターに行く交通費や、スマートパスの書類を送る切手代などが少しだけかかること、ですが、割れたままいつ水が入るかもわからないし、怪我をしてしまうかも知えない、そんな状態で使い続けるよりもこれはとてもお得な方法です。

また、修理といっても画面が割れたのであれば機種時代をまるまる交換ということになります。

交換やスマホを預けるのが嫌な人や、ケアプラスに加入していない人は、最寄の駅近くにある修理店でiPhoneのガラス修理を受ける事になりますが、その場で治りますし、料金も安く、ほとんどの故障に対応しています。

もちろん混んでいる日だとしたら、十分に待ち時間をとって行かなければいけませんが、休日だって、時間によっては全くこんでいません。例えば、朝一番など。

もちろん大切に使うことも大事ですが、綺麗で安全なものを使っていないととてもダサいなと感じます。修理してしまうことが絶対オススメです。

Comments are closed.