デイトレードのセオリー

デートレードをする時にはいくつかの良く使われる方法があります。

必勝法とまではいきませんが、セオリーと呼ばれる方法です。

そのうちのひとつが、同じ業種の銘柄を見比べて売買する方法です。

具体的には、同じ業種の銘柄を「お気に入り銘柄」と呼ばれる場所に集めて表示します。

1ページ10銘柄くらい登録することができます。

始めたばかりならセミプロのトレーダーが開設しているデイトレード銘柄を毎日追っているブログなどを参考にしてみる事をお勧めします。

あくまで基本的にはですが、同じ業種の銘柄は同じような動きをすることが多いです。

例えば円が下がると、輸出銘柄である自動車株などが上がる理由になるので、同じように値を上げていきます。

ある食品会社が事件を起こすと、それ以外の食品会社の銘柄は、ライバル企業がミスをしたことで、一斉に値を上げることもあります。

このように、同じ業種は、企業の業績以外にも、外の要因が影響をして同じ動きをすることが多いのです。

なので、並べてある同業種の銘柄がみんな値を上げているのに、出遅れている銘柄がある場合は、あくまで出遅れているだけで、その後他の銘柄に追いつく可能性が高いと判断します。

このように「出遅れ株」を狙うのは基本中の基本です。

ただし、明確な理由があって他の銘柄と違う動きをしている場合もありますので、ニュースなどをチェックしてから売買する慎重さも必要です。

Comments are closed.