研修の運営

本年度より、勤め先にテレフォンオペレーターが常駐する部門が出来ることになりました。

元々は製造業なので、今までそういった部署が無く、二つある会議室の一室にパーテーションを持ち込んでテレアポセンターとすることになりました。

ビジネスフォンの工事が先月末に入り、この部門に移る社員と新入社員の研修をその部屋で行う事になりました。

ただ、今までそれを実務とした人が社会に居ないので、講師派遣サービスを利用する事に。

どういった業種で講師を探せばいいのか、担当となった6人で調べましたが、企業研修専門サイトがいくつかあってそこに登録している専門家を検索エンジン方式で探すことが出来ました。

テレアポのスペシャリストを選んでアポイントをとると、ギリギリ4月中に初心者研修プログラムを差し込むことが出来て一段落です。

私たち社員は裏方に徹して、新しい部門の部屋の備品を手配したり、研修に必要なビジネスフォンセットを手配したりと大忙しです。

社員の他に派遣でも20人増えるという事で、食堂のテーブルを増やしたり、ウォーターサーバーを追加発注したり、ここ一ヶ月実務の他に目が回るような忙しさでした。

私も、電話対応というものをきちんとしたマナーで習ったことが無いので、これを機会に手伝いをしながら新しい自分のスキルとして技術を学んで行こうと思っています。

Comments are closed.