体験入店やオープニングスタッフ

私は大学生の時、地元高知で様々なバイトをしました。その際に主に利用していたのがタウンワークです。

タウンワークは自分の探したいバイトも数多く掲載されているので利用しやすかったからです。

ネットで自分の条件に合うバイトを探して、面接を受けに行く。
もちろんバイトとは言え面接で落とされたりもしました。

その時に思ったのが、働いてみないとわからないことが多いということです。人・職場の雰囲気だけはネットではわからないからです。

よくお水の求人で体験入店というのがありますが、実はこれがすべての業種であれば使う側も働く側も時間を無駄にしなくて済むと思います。

ちょっと検索してみましたが、高知ホスト募集求人なんて、そういったところでも体験入店があるようです。

飲食店や販売業にもこれが欲しいなという事です。

ただ、一般の業種ではなかなかありませんので、
そこで私がオススメしたのが「オープニングスタッフ」です。

オープニングスタッフの魅力はその職場の雰囲気を自分たちで作っていけるのです。もちろんみんな始めてであり試行錯誤の繰り返しで、大変なことは多いです。

私は居酒屋のオープニングスタッフに応募して働いたのですが、オペレーションを決めるところから始めて仲間とひとつひとつ仕事のやり方を覚えて、少しずつできるようになっていく。そこで問題が起こり、みんなで話し合って解決していく。

そして忙しい週末をみんなで乗り切った時には達成感を感じることができました。

今では社会人になり、問題を解決していける力は役立っています。

運がよかったのもありますが、本当にバイト選びをしっかりしていてよかったと思います。

ちなみにその仲間達とは大学を卒業し、社会人になった今でも飲みに行ったり集まったりする仲です。

Comments are closed.