自転車ブーム

ここ数年、自転車ブームの影響で自転車に乗っている方を良く見かけます。

自転車といっても種類は豊富にありますが、その中でも長距離走行に便利なロードバイクは魅力あります。

やはりロードバイクは、自分の力で、速く、そして遠くまで走れる究極の自転車でもあります。脚力のある人がロードバイクに乗ると、40から50kmのスピードが出ます。又、ロードバイクは一人でもチームでも楽しめるスポーツみたいなものです。

ロードバイクに乗るにあたり、大切な事は最適なシューズを選ぶ事です。

自転車ではペダルを漕ぐことから始まりますが、このペダリングは、車体を動かす大事なエンジンの役目を担っています。

そしてペダリングと最も密接な関係にあるのが専用シューズです。効率よくそして快適に走るためにはロードシューズ選びは必要不可欠です。

ロードシューズを購入する際に一番大事なポイントは、足と靴との間に余計な余裕のないピッタリとフィットしシューズを選ぶということです。

ここが、普段日常生活の中で履いているシューズや他のスポーツシューズとの大きな違いです。そもそもペダリングでは、歩行や走行と違い、足裏を曲げたり伸ばしたりすることがない為、一定の体勢を保ったままなので、シューズが変形する必要が無い為です。

その為、ロード用シューズは、ソールが硬く、足の甲側の素材も硬いものが使われています。

ビンディングペダル用のspdシューズなどがそうです。

逆にいえば、底が硬く、しかもペダルの部品が付属されるので歩行には適さないともいえます。

とはいえ、ロードバイク用であっても、底にゴムが貼ってある街乗りタイプの靴や、本格的なロード競技用タイプなどありますので、そのシーンに合わせて選ぶ事も大切です。

Comments are closed.