弁護士への相談体験

少し昔の話ですが、マンション建設による被害が原因の損害賠償請求の相談に行ったことがあります。

弁護士事務所を探す際は、弁護士会でマンション建設被害と、建築法に詳しい人を数人紹介してもらい、最初の弁護士に相談しようと専門分野などを聞こうとすると、「とにかく事務所に来てください。」と言われます。

何が「とにかく」なのかわからず、他の弁護士に同じことを聞くと、「具体的な被害などを話してください」と言われたので、ある程度説明すると、「私はマンションの建築主を弁護する側なので、被害者の弁護をすることはできないのですが・・・」と言いながら、参考になることはある程度教えてもらいました。

電話で話していた時間は30分以上だったと思いますが、こちらが聞いていないことに対しても、丁寧に教えてくれました。

現在の弁護士なら利害関係が一致しない場合、被害者、加害者の別を問わず弁護してくれるのが当然になっています。

3人目でやっと不動産関係にも詳しい弁護士が千代田区(すぐ近所)で見つかり、弁護士事務所で、騒音、日照時間の減少、放送電波への影響、マンションの2階以上の上層階から自宅1階部分が見えることによるプライバシーの侵害等の話は聞いてくれました。

Comments are closed.