ホームページ制作

営業先の会社のホームページがCMSを使ったスッキリデザインだったので、「すごいカッコいいサイトですよね。お金かかってますね。」と言ったら制作料10万円以下だったというので、これはかなり安いなと思いました。

中小企業ホームページ制作の会社に依頼したそうで、そのホームページを見て見るとこのブログと同じワードプレスで制作しているという事で、「うわ~、ワードプレスってこんな本格的なページもできるんだ~」とそのことに感心。

また、テンプレートを使用しているのですがこれも一頃の”激安ホームページ制作”とは比べ物にならない仕上がり。

これじゃー、2000年前後に定年後の副業としてホームページデザインコースなどでスキルを磨いた団塊世代が太刀打ちできないなというのが正直な話。

実際、ウェブ制作は今完全にCMS+PHP+MySQLに移行しており、IT革命直後に「これからはホームページ制作だ」とHTMLを学んだ人もデータベースとの連携と、マルチデバイスについていけなくてどんどん廃業していると言います。

しかし、ワードプレスならオープンソースコミュニティーがマルチデバイス対応の機能をどんどん実用化していっているので、テンプレートのデザインさえ機能的なデザインを作ることが出来ればシステムの方は最新のデバイスに対応していってくれるという点が、非常に優れた選択であると思います。

Comments are closed.