Amazonレビューのポエマーw

私はネットで商品を買うとき、必ず口コミ、レビューをチェックします。
実際に商品を手にとって選ぶことができないのでレビューを参考にするのです。

その参考にすべきレビューですが、たまにおかしなものもあります。
そんなレビューを紹介していきます。

ここではっきりさせたいのは、レビューの意味。
批評記事。文芸・芸能などに関する評論。論評(大辞泉より)

その商品に対して批評するのがレビューです。
このことを踏まえて、次のレビューを見てみましょう。

「The Lie Lay Land」というアルバムのレビュー。
目を瞑ると。

とても暗くて残酷な世界。

あまりの凄惨さに少し居た堪れなくなるほどの光景。

オワルセカイ。コワレルキミ。

悲しいね。

だけど現実よりもよっぽど綺麗だ

これはポエムだろwww
全く批評していない。

The Lie Lay Land のレビュー

と、この人物の書いた他のレビューが気になりチェック。

「dream’s end come true」というアルバム。
—前半省略—
でもヘッドホンで膝を抱えながらこのCDを聴いている僕は君に叫びたくなる。

祈れ。

祈れ。祈れ。祈れ。

祈れ。祈れ。祈れ。祈れ。祈れ。祈れ。祈れ。

—以下、「祈れ」がしばらく続く—

今すぐ、

祈るんだ

dream’s end come true のレビュー

きっと、この人はAmazonレビュー職人なんだな…。

Comments are closed.