有名オカルトメール

迷惑メールを開くことはめったにないのだが、昨晩はなぜか開いてしまった。
メールアドレスが数字の羅列@~~で奇妙に思ったことも原因。
ファイルが添付されていたが開かなければ大丈夫だろうと思った。

メールを開くと、文章はなく、ひたすら画像が貼られていた。

1枚目

線で結ばれた世界地図。
上に「YHWH」と書かれているため、ユダヤに関係することかと考えた。
青森にも線が引かれている。
青森にはヘブライ民族の渡来の噂もあり、キリストの墓とされるものもある。

2枚目

守屋山:エルサレムにモリヤ山がある。
串本町:トルコのエルトゥールル号が沈没した際、地元民が救助。

3枚目


法隆寺山門仁王像



もう、わけがわからない



どこの扉だ…

この後、絵やらモンサンミシェルの画像や洪水で街が水没した画像が続く。



「五七の桐」が逆さまになっている。
失われたイスラエルの十支族の一つガド族の紋である、三張りの宿営(テント)を表すのではないかともいわれている。



皇居

ここまでの画像は日本とユダヤをこじつけるような感じだったが、ここから変わってくる。



ハングルが出てくる



逆さまのオスプレイ?



なんだろうね…



あの国の人が製作した気がしてきた…



「日本政府」「教わった歴史」などは嘘だらけ

画像は40枚近く貼られていた。
送信先は「数字の羅列@dysgo.org 」
Dysgo.orgで検索するとこれは有名なオカルトメールらしい。
ブログに添付されていた画像を上げている人がいたが、私のとは違う画像もあった。

Comments are closed.