大学生のバイト事情

先日実家に行った際に大学生の妹と話していたのですが、結構周りにバイトで水商売をしている子が多いんだそうですね。

しかも夏に海外旅行やイベントを楽しむために春先は特に多かったようです。

妹は私と同じ地方ですから大学こそ都内に進学して三年目でも中身はまだまだ田舎から上京してきた感覚が抜けません。

そんな若い娘が水商売なんて危ないねぇと心配してしまいますが、大学生は恵比寿、西麻布あたりのラウンジで働いている人が多いようです。

今人気の女子アナだって会員制ラウンジでバイトしていたなんてよく週刊誌に載っていますが、ああいう会員制のところは客層もある程度地位のある人らしいですし、オラオライケイケ系の若い客層のキャバクラで安易にバイトするよりはずっと安全なのでしょう。

私もうろ覚えですが、そういった敷居の高いラウンジはライン交換など普通の水商売でありがちな習慣がなかったはずですし、雇用にかんしても面接は厳しい?のではないでしょうか。

その点は現役女子大生というブランドもある事ですから引く手あまたでしょうし、ひょっとしたら大企業のお偉いさんが来るようなところで思わぬ人脈ができる可能性もありますよね。

ちなみに妹はどんなバイトをしてるのか聞いてみたところ、サイゼリアで終電までとの事でしたので、何だかほっとしましたけどね。

Comments are closed.