グルメと銀座

テレビで東京のグルメ特集を見ていると、「銀座のクラブのママが進める〇×店」のようなコーナーをよく見かけます。
いつもそういうコーナーを見ると、銀座で働いている人はたくさんいるのにどうしてわざわざクラブのままに聞くんだろう、それにどうして信用できるんだろうと思っていました。
先日、勤め先関連の子会社の若い子たちが集まる研修会でちょっとそのことが思い当たる出来事がありました。
2日間の研修の間にみんなでランチや夕食をとる機会があったのですが、ある女の子がやたらとおいしいお店を知っていて、予算に合わせて近場から選ぶ上にどれも当たりだったので驚いたのです。
実はその子が副業で銀座のクラブに在籍していて、いろいろなお店を知ることができたそうなのです。
というのも、そのあたりのお店に来るようなお客さんは経営者かかなり上の役職のある方ばかりで、ちょっとしたランチや間食でも紹介の紹介で話題のお店や美味しいお店をたくさん知っているらしく、1年も在籍しているとそんなお客さんの話題に上がっていたお店だけで自分では回り切れないくらいの情報量になるんだそう。
そんなエグゼクティブの方たちというのは、家や車などではなく、グルメというキーワードは単にお金があるだけでは培われないジャンルだけに特に情報収集に余念がないのだそうです。

大学生のバイト事情

先日実家に行った際に大学生の妹と話していたのですが、結構周りにバイトで水商売をしている子が多いんだそうですね。

しかも夏に海外旅行やイベントを楽しむために春先は特に多かったようです。

妹は私と同じ地方ですから大学こそ都内に進学して三年目でも中身はまだまだ田舎から上京してきた感覚が抜けません。

そんな若い娘が水商売なんて危ないねぇと心配してしまいますが、大学生は恵比寿、西麻布あたりのラウンジで働いている人が多いようです。

今人気の女子アナだって会員制ラウンジでバイトしていたなんてよく週刊誌に載っていますが、ああいう会員制のところは客層もある程度地位のある人らしいですし、オラオライケイケ系の若い客層のキャバクラで安易にバイトするよりはずっと安全なのでしょう。

私もうろ覚えですが、そういった敷居の高いラウンジはライン交換など普通の水商売でありがちな習慣がなかったはずですし、雇用にかんしても面接は厳しい?のではないでしょうか。

その点は現役女子大生というブランドもある事ですから引く手あまたでしょうし、ひょっとしたら大企業のお偉いさんが来るようなところで思わぬ人脈ができる可能性もありますよね。

ちなみに妹はどんなバイトをしてるのか聞いてみたところ、サイゼリアで終電までとの事でしたので、何だかほっとしましたけどね。

姉のダイエットランキング

大分に住む姉からラインで妙なお願いが。
大分のダイエットで検索して、口コミ評判が良いトレーニングジムを5つリストアップしてくれというもの。

姉はラインを使えるくらいですから自分で検索すればいいじゃないと思ったのですが、話を聞いてみるとこんなわけがありました。

姉は大分に嫁いで4年目になりますが、九州の食べ物がおいしくてここ4年で10キロも太ったといいます。

そこで、いろいろダイエットをしたのですがうまくいかず、プロに相談することになって旦那さんから年間50万円の予算をもらったそうなのです。

そこで、様々なプログラムをリストアップしてみたのはいいけど、どうしても5つのダイエットプログラムで迷い、私が調べた5つと比べてかぶっている事務を最終候補にしようと考えたようなのです。

私はこれでもIT業界で10年マーケティングをやっていますから、ネットの口コミの真偽を見分けるすべはシビアです。

そこで、姉と私がそろって上位に挙げたプログラムに予算を突っ込もうという、そんな計画でした。

奇しくも姉と私が一位に挙げたのが同じパーソナルトレーニングジムでしたので、姉はようやく決心し、独身時代のプロポーションを取り戻すためにジムの門を叩いたようです。