観たいアニメを探す時

私が観たいアニメを探す時は、「どんな内容を求めているか」を第1に考えて決めます。

その時々で求めている内容が異なるので、自分の気持ちに正直になって探すのです。

だから「音楽系のアニメが観たい」って思ったら、軽音部のアニメとか吹奏楽をテーマにした作品を観ます。

「今回はスポーツ物が良いかな」っていう時は、サッカーをメインにしたスポ根物とか高校バレーを扱った作品を観るわけです。

またキャスト(声優さん)に知っている人がいるかとか、キャラクターデザインが好みかどうかによっても観るアニメを決めています。

もっぱらネットのアニメ動画のサイトで流し見をして、これはと思うものを探すのです。

そしてアニメの内容やキャラクタービジュアル等は、インターネットの新しいアニメを紹介しているサイトを覗いて確認します。

なぜそのようにするのかと言いますと、アニメは10分以下のショートストーリーも含めて放送される数が多いからです。

近年アニメにハマっている私ですが、ドラマとかバラエティとかも好きなので全部を観る事は出来ません。

それに興味の無いものまで片っ端から観ていたら、1つ1つの作品への想い入れが浅くなってしまうと感じるのです。

中には沢山の作品に一気に触れて愛する人もいますが、私はそんなに器用では無いので一気に沢山の作品は観られません。

だからあえて観る前から、アニメを厳選しているのです。

それと私の家はインターネット限定で配信されている物やBS放送以外の地上波以外の放送は映らないので、地上波及びBS放送以外の作品は最初から除外しています。

ジャズへの道のり

私は社会人になってからDTMをはじめて、ネット用に購入していたノートパソコンにMIDIキーボートを接続してバーチャルシンセサイザーなどを演奏していました。

テクノポップが好きだったので、moogのモノシンセなどを右手で引いていただけなのですが、だんだんと複雑な曲をDAWで構築していく際に、ポリシンセのサウンドや往年のエレピのサウンドを使うようになっていきました。

それからしばらくして、先輩に誘われていったブルーノート東京でジャズピアノを見て衝撃を受け、見よう見まねで練習を始めました。

ネットで上手な人の演奏や、練習動画を見て、簡単な曲のコード進行などを覚えた頃、ピアノ鍵盤が欲しくなりました。

電子ピアノはようやく昨年末のボーナスで買いましたし、正月休みに練習をしていると、参考にしている情報サイトの管理者がやっているジャズピアノレッスンを受けてみようかと思うようになりました。

練馬駅からすぐで、仕事帰りに寄れますし、月1~2回でもOKなようです。

独学もいいですが、本物のジャズはライブで聴くのが一番だと言いますし、目の前でそれが見れて、教えてもらえるというのはとても重要な事だと思います。

2月からレッスンを予約しようと思いますが、夏までにちょっとしたセッションが出来るようになっていればなぁと思います。

データの復旧

先週の事ですがスマホを水没させてしまい、ネットの情報を頼りに復旧したのはいいものの今までのデータが失われてしまいました。

端末については、すでに2年目で新機種に乗りかえしてもいい頃ですので問題はありませんが、データだけはそうもいきません。

バックアップは一か月前で忘年会の時に撮った写真と知り合った人の連絡先が消えてしまい、かなり落ち込みました。

機会に詳しい友人に相談すると、スマホを初期化してデータが消えた場合は、時間が経っていなければ復元できる可能性があると言っていました。

専門的な事は分かりませんが、消えたデータのほとんどは単に見えなくなっているだけで、使用し続けることによってそのデータ領域が上書きされるまでは残っている状態なのだそうです。

それを聞いて私はスマホの電源を切り、インターネットでスマホデータ復旧サービスを探しました。

復旧が出来れば料金がかかりますが、復元不可能なら無料というサービスです。

結果として、どうしても残しておきたかった忘年会の写真と電話帳は復旧してもらう事が出来ました。

すべてではないですが、バックアップ分と合わせればほぼ完全な状態に戻すことが出来たと思います。

期待していなかったゲームアプリまで元に戻ってうれしかったです。