ジャズベースの買い替え

私は趣味でベースを弾いているのですが、過去に所持していたベースについて語ります。
私が楽器を触りだしたのは18歳の頃友人からギターをやってみないか、とバンドの誘いがあったことがきっかけです。

そこから兄のエレキギターを借りて、まずはコード弾きから始めバンドのスタジオ練習にてブルーハーツのコピーをしたりして遊びました。

やがてメンバーの予定がなかなか合わなくなりバンドが自然消滅する形で終わったのですが、楽器を弾くことが趣味として定着したところだったので、何らかの形でバンドをすることは出来ないかと色々思案しました。

ギターを弾く人口はとても多かったので、プレーヤーの少ないパートは何かと考えたときギターと同じカテゴリーであるベースに着目しました。

そこから私のベーシストとしてのキャリアはスタートしました。その結論に至ったときはすでに23歳で社会人になっていたので、自分の楽器が欲しいと思い、初めてもらったボーナスで奮発してベースを購入しました。

その時に購入したベースがアトリエZのM245という機種のジャズベースタイプのアクティブベースを購入したのですが、ボディ材がアッシュという木材を用いたベースだったので非常に重量があり、スタジオやライブハウスに持って行くにはとても苦労しておりました。

そんなベースでしたが、フジゲンのパッシブのジャズベースに買い替えた時に、ギター買取店に買い取ってもらいました。

初めて買った楽器というのはとても思い入れがあり、値段以上に価値のあるものだと感じました。

今は買い替えたベースをとても大事に使い、手放したベースは次の持ち主に可愛がってもらえることを祈るばかりです。

格安の旅行パック

8月に遠方に急用ができて、先月末に初めて格安航空券をネットにて頼む事にしました。
初めてだったので仕組みがよくわからずどうなるものかと心配でした。

ただ友人たちに聞いたところ簡単に手続きができると言われたのでサイトを数社選んで金額等調べてみました。

2か月前で確かに値段は安いものが多く発表されていました。

ただ各社日付や時間、航空会社により値段がだいぶ異なる事が解りました。

2日間調べて希望の日付と値段の航空券が見つかったので購入しようとすると、驚くことにたった2日間しか過ぎていないのに値段が高くなっている事が判明し少し焦りました。
こんなに早く値段が変わってくるものかという気持ちの焦りもあり、まずは行きの航空券を購入しようとLCCのサイトをチェックしました。

お盆近くという事もありましたが、値段が数千円から数万円高くなっていました。

もう少し安い方法は無いものかと思い検索していると、格安旅行会社で宿泊込のパックがかなり安い事を知りました。

出張パック・ビジネスパックは国内格安航空券の旅スパートという、ビジネスマン向けのパックを取り扱っている業者です。

2か月前という事で、なんとか希望の日付で往復のパックを購入できましたし、ちょっと驚いたのが現地に行ってホテルに泊まれば延長が可能だという事です。

格安のパッケージというのは、すべての予約が厳守でガチガチだと思っていたのでうれしい誤算です。

購入金額から考えても大変ありがたい親切なチケットだと解りました。ちなみに私の購入したのは国内線でしたがすべての行程を合わせれば10000万円は安い価格で購入できました。

性感染症の検査

私の友人でお互いに不貞行為が無いのに性病に感染したとか何とかで大喧嘩になったカップルが居ます。

片方が学生時代から私と親しい人間で、デリケートゾーンのかゆみや膿について相談されたのが発端です。

私もそのような経験がなかったのですが、理由がどうであれ症状がひどいなら皮膚かなり泌尿器科に行って検査をした方がいいと思いました。

新宿で食事していたので「新宿 性病検査」で検索すれば駅前のクリニックですぐ検査できるようでした。

行ってみれば検査はあっという間で、カンジタという感染症だという事がわかり、当然ですがこの場合パートナーも抗生物質で治療をしなくてはいけません。

パートナーに連絡をとれば当然、「浮気をした・しない」と喧嘩になったのです。

しかし、今回受診したクリニックのホームページでも説明されていたのですが、元々持っていた菌が抵抗力や免疫力が低下した時に発症する種類のものが結構あるので、極端な話スポーツジムや温泉などでも感染する場合があるようなのです。

数年間発症せずに感染したままで、何かの拍子で症状が出るという事ですから、そういったことを説明されてようやくカップルの喧嘩も収まったようでした。

まあ、黙っていてもどちらかが病院へ行くことになるのですから、将来を考えてきちんと検査を受けた友人は正しいと私は思います。