妊娠線予防クリームはサボらずに

一人目の息子が出来た時は、私にとって憧れの妊娠生活でした。

めっとで効果があると有名な妊娠線予防クリームも購入して毎日塗りました。

しかし、つわりが始まると全く動けずクリームを塗るのをさぼるようになってしまいました。

それがだめだったのか・・8か月頃になるとまだ妊娠線はできていないものの、お腹が痒くてしょうがありませんでした。

後から考えるとその時が皮膚が引っ張られて痒みが出たのではないかと考えられます。

痒みが出る前からたっぷりとクリームを塗って保湿をしっかりと行うことが大事なんだと思います。

自分が好きなクリームならなんでもいいと思います。
でも、妊娠したらしっかりと保湿を行うことが一番予防することになると思いました。

また、妊娠線予防クリームの口コミサイトで、線を薄くする(出来てしまった人向け)のクリームやローションも紹介していたので、それを使って大分効果があったと思います。
2人目はつわりでクリームを塗るどころじゃなかったですが、今となっては2人の子供に恵まれて妊娠線は立派な勲章だと思っています(笑)

これから妊娠する方へ、妊娠線はクリームを塗っても体質で出来る人もいるかもわかりません。

最初からたっぷりと保湿をしてできない人もいるかもわかりません。

最初は気になるかもわかりませんが妊娠生活を過ごしてほしいと思います。

浜松の土地(相続と売却)

母方の親戚は本家が浜松市で、私自身は子供の頃に連れて行ってもらった思い出しかないのですが、仲の良い従妹が一人居てその事だけは連絡を取り合っていました。

先日聞いた話ですが、その従弟の両親が相続した土地を何らかの事情で売却することになり、その手続きが大変だったそうです。

私は土地を持ったこともないしですし、父から土地を相続する予定もありません。

なので無知だったので、「もらったものを何故簡単に売れないのか?」と思いました。

心情的なものではなく、売る為の手続きというのがよく判らなかったのです。

いとこの話では、相続人全員による遺産分割協議書の作成から、売却する際に譲渡益の課税、遺産の分割による相続税の対策など、ざっとその方法を確認しただけでも専門家の助けが必要だとすぐわかったようで、すぐに浜松で遺産の相続に詳しい司法書士を探してお願いすることになったとの事。

また、土地というのは意外と名義変更をしていないことが多くて、すでに無くなった人が名義の土地というのは田舎にはごろごろしているそうですね。

所有者も不明な土地というのもあるようで、それは時間とともに占有している人の物になったりするそうです。

都心部では、猫の額ほどの土地を手に入れるのが夢だというマイホーム主義の人が結構多いと思いますが、誰の物かもわからない放置された土地がたくさんあるなんて驚きです。

動くGIF画像の作り方

たまに暇つぶしで見ている掲示板にはGIFアニメのスレッドというものが結構あります。

爆笑GIFや恐怖GIF,名前そのままアニメのメタGIFなど様々なテーマで人気の作品が集まってきます。

携帯などでも、ササッとみて数秒でププッと笑えたり、衝撃系なんかは驚いたり。

でもふと思うのですが、これってわざわざ動画を数秒に編集して書き出して、それをアップロードしている人がたくさんいるってことですよね。

でもどうやって動く画像を作るんだろうと前々から思っていました。

先日、うちの会社の販促制作部(商品POPをデザインしたり、マーケティング小道具を作る部門)の部屋に行ったときに、仲の良い佐藤君というスタッフがそれをパソコンで作っていたのです。

まあ、おふざけで宣材映像をループさせてスタッフ同士で笑っていたのですが、私は「これどうやったのーーー!!?」と飛びついてしまいました。

実際に教えてもらった動くgifの作り方 は、movaviという動画編集ソフトを使用する方法でした。

ざっと説明すると、宣材映像をそのソフトに取り込んで、ループさせたい部分だけを選択し、他はカットします。

そしてファイルに書き出す時にアニメgifを選択するだけ。

あっという間にその選択した部分だけが延々とループする画像になるのでした。

このソフト自体はネットから無料で手に入れられるみたいなので、私も家でちょっと作ってみようと思っています。